手毬寿司と日本茶 宗田



 







手毬寿司と日本茶 宗田 | PHILOZOE



 
 
 
 今回は京都の烏丸駅周辺にある「手毬寿司と日本茶 宗田」さんにお邪魔してきました^^


 京都にお寿司も日本茶も頂くことができるお店ができたということで話題になったこちらのお店!
 
 
 お店は新しいものの、雰囲気は十分^^
 
 
 外装だけでなく内装も新しさが残ります。


カウンター席に座ると、綺麗な庭を拝みながら食事を頂くことができます^^
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 今回頂いたのは手毬寿司の14貫セット



 これだけのネタがついてきて2,000円、ランチとしてはこれだけでも十分な量!


 ネタの内わけは

 鯛、縞鯵、鰹たたき、勘八、〆鯖、鰆、アオリイカ、サーモン、鱸、いくら、雲丹、稲荷、玉子、鴨


写真から新鮮さが伝わると思いますが、見た目が鮮やか^^


 シャリの部分は丸い型にあてられて作られたものですが、ネタによりシャリの味付けは変えられています!



これに、日本茶と最中までついているのですからかなりお手頃!


 お寿司と言えばやはりかなり値段がするものというイメージがつきもの。


 職人さんが1つずつ握ってというスタイルにこだわりたい気持ちがある一方で、こちらのお店の手毬寿司はお値段的にも、雰囲気的にも海外の方にも馴染みやすいのではないかと^^
 
 
 お昼はコストパフォーマンス際立つ部分があるのでしょうが、今度は夜に訪れて色々な料理を堪能してみたい思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク