ゆわえてみのる英単語.013


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆわえてみのる英単語.013 
 
 
ゆわえてみのる英単語.013

-和訳
1.opposition party
2.go bankrupt
3.have no difficulty understanding
-語形変化
4.phenomenon
 
 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">

スポンサーリンク

 
 
上記フレーズの意味とおさえておくべき単語
1.「野党」
opposition party
名詞:①「集まり」②「一団」③「政党」④「関係者」
【結わえておきたい知識】
partyにはpartが含まれていますが、「特定の目的のために分かれた集団」というのが最も広汎な意味です。日本語にもなっている「パーティー」はお祝いのため等に集まった集団のことですね。
ちなみに、opposition party「野党」の反対はruling partyで「与党」です。

2.「破産する」
bankrupt
形容詞:「破産した」
【結わえておきたい知識】
goは第2文型で用いて「変化」を表すことができる動詞ですが、「良い変化」に対して使うことはあまりありません。go自体は「ある場所から離れる」とマイナスイメージとも取れる表現であるため、このような特性があると考えられます。
語幹-rupt-に関してはこちらをクリック

3.「なんなく理解する」
have difficulty (in) doing
「〜するのが困難である」
【結わえておきたい知識】
have difficultyはinが省略されたhave difficulty (in) Ving「苦労して~する」の形でよく目にします。
ちなみに、difficultyはtroubleで書き換えることも可能ですが、difficultyを用いる場合は論理性のあるものと結びつくことが多いというのが特徴です。

4.「現象」/「不思議なもの」
phenomena / phenomenons
名詞:「現象」/「不思議なもの」
【結わえておきたい知識】
phenomenonは「現象」の意味であれば複数形がphenomena、「不思議なもの」の意味であれば複数形がphenomenonsとなります。
その他、単数形から複数形への語形変化に注意したいものとしては、〔datum→data〕「データ」、〔medium→media〕「メディア、媒体」、〔criteria→criterion〕「基準」などがあります。
 
 
 

Daily Ranking

    キャトルラパン

    キャトルラパン

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    『遺失物管理所』ジークフリート・レンツ(新潮社)

    『遺失物管理所』ジークフリート・レンツ(新潮社)




スポンサーリンク
スポンサーリンク


→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です