たこりき



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



たこりき | PHILOZOE



 
 
 
LUNCH

per person

around

2 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は谷町六丁目駅周辺にある「たこりき」さんにお邪魔してきました^^


 海外の知人から

「美味しいたこ焼き屋さん知ってる?」

と聞かれて候補が出てこず、お勧めできるお店はないかと調べて出てきたのがこちらのお店。


 大阪でたこ焼きと言えばそもそも家で作ることが多く、また外に出てもご飯として食べることがあまりないからか、グルメサイトなどで検索してもあまり候補があがってきません(笑)


 加えて、落ち着いて座って食べられるようなお店にはなかなか出会ったことがないというのが正直なところ。
 

 それでも、満足してもらえるようなお店はないかと調べて、

「ここならば!」

と行ってみると


店構えは間違いなく、海外の方にも気に入ってもらえそう趣ある感じ^^
 


店内はカウンターのみですが、カウンターに座りながらゆっくりとたこ焼きを作っているところを見ることもできます。
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 そして、ここのお店、もちろんスタンダードな見た目のたこ焼きもあるんですが、


一風変わったたこ焼きも魅力的!

 上の写真は「たこ焼きカルボナーラ」なるもので、スパイシーな2種類の胡椒が、カルボナーラの出汁を吸った少し甘めのたこ焼きと相性抜群^^



 こちらは「塩チーズたこ焼き」。

 伸びるチーズとたこ焼きという光景はまさに食欲そそるもので、ブルターニュ地方から取り寄せているという塩はチーズのコクを引き出すのみならず、たこの噛む度に出て来る旨味をより一層を強めてくれます^^


 値段は「たこ焼きカルボナーラ」が950円、「塩チーズたこ焼き」が650円、味も見た目も楽しめてこのお値段というのはかなりお手頃!


 これ以外にも「あげたこ」や「オムたこ」なるものがメニューにはあり、夜はそれぞれのたこ焼きにあったワインをご主人が選定して出してくださるそう。


 グルメサイトにおいては地方のソウルフードというのは厳しい評価にさらされるというのが宿命のようですが(笑)、こちらのお店はかなり魅力的!


 大阪に観光に来る人のみならず、たこ焼きを愛してやまないという方にも是非食べてに行っていただきたいお店です!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク