【多義語 】casual



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



【多義語 】casual | PHILOZOE ここでは、多義語casualの形容詞の意味を確認していきます。
 
 
 casualには大きく分けても、以下の意味があります。

①「何気ない」
②「無頓着な」
③「普段着の」
④「うわべだけの」
⑤「偶然の」


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 日本語でもよく見かけるカジュアルウェアは英語でもcasual wearと表現します。


 しかしながら、casualの語源であるcasuelにはこのcasual wearの「カジュアルな、くつろいだ」の意味はなかったようです。


 casuelはもともとby chance「偶然の」の意味がある表現。


 なので、
 
This study is based on the casual discovery.
「この研究は偶然の発見に基づいています。」

のように、「偶然の」の意味があります。


 この「偶然の」の意味から、「意図しない」、「何気ない」の意味が出てきたのでしょうか、

Keep it in your mind that a casual remark can hurt someone.
「何気ない言葉が誰かを傷付ける事があるかもしれないという事を心に留めておきなさい。」

の意味があります。


 また、
 
He is rich, but he is casual about social etiquette.
「彼はお金持ちだが、社交上の礼儀作法には無頓着だ。」
 
My boss took a casual glance at my papers with a yawn.
「上司はあくびをしながら書類にざっと目を通した。 」

のように「意図しない」から「無頓着な」「うわべだけの」の意味が出てくるようです。


 余談ですがcasualtyという名詞は「犠牲者、被害者」の意味。


 これは語源になった表現をたどってみても、英語にしかありません。


 偶然に起こったことの悪い結果というところからか、何故この意味が出てきたかは定かではありませんが、causualからは推測しづらいでしょうから注意する必要がある単語かもしれません。




スポンサーリンク
スポンサーリンク