山元麺蔵


スポンサーリンク
スポンサーリンク

山元麺蔵
 今回は京都の東山駅付近にある「山元麺蔵」さんにお邪魔してきました^^


 京都市立美術館、平安神宮の横にある立地、加えて人気店

 

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="5526742478">


スポンサーリンク

 

しかも、日曜日13時くらいに伺ったので



かなりの行列、1時間半近くは並びました(笑)


 ただ、並んでいる間に店員の方がお茶を持って来てくださったり、雨が降ってきた時も傘を持って来てくださったりとさすがの繁盛されているお店の対応!


 外国人の方もたくさん、このお店に来られているようですが、





外装も内装も趣があって、この雰囲気だけでも足を止める方が多そうです^^


 ただ、もちろん1時間半並んで外装と内装を味わうだけで帰るわけにはいきません(笑)


 今回頼んだのは香味油の豚うどん



いや、この見た目で美味しくないわけがない(笑)

 豚肉の脂は温かいうどんとはなかなか合わなそうですが、出汁の粘度と豚肉の脂が見事に合致。

 お味は豚肉の甘みが香味油と合わさってじんわりと口に広がります。



 うどんの生地はしっかりとしていて、ともすれば硬い麺という印象になりますが、出汁のコーティングで表面が柔らか、でも弾力がある歯ごたえ^^


 また、一緒に行った知人から冷たいうどんも少し頂いたんですが、



うどんは冷たいものと、温かいもので食感が違ってこれまた違って、作っている方のこだわりを強く感じました!


 ちなみに、お膳の左奥に写っているごぼうの揚げ物、これはこのお店に行ったら絶対に食べてみてください!

 「たかだかごぼう」という農家の方が聞いたらはっ倒されそうなことを思いながら口に運んでみると、ごつごつした感じはほとんどなくしゃきしゃきしたごぼうの食感、加えて一緒に頂くカレー味の塩が味に強弱をつけてくれます^^


 他にも、



サイドメニューというのにははばかられる、丼もののメニューなどなど。


 うどん屋さんには珍しくつけ麺もあるんですが、さすがにこちらはお腹がはち切れそうそうになっていたんで、断念(笑)


 メニューにも書かれているんですが、店主の方の「美味しいものを食べて欲しい」という思いがお店の方の間でも共有されているようで、味わえる雰囲気も含めて、もっと外国の方にも訪れて欲しいなと思うお店でした^^
 
 
 



スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    弥七

    弥七

    目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞

    目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞

    『ハツカネズミと人間』ジョン・スタインベック(新潮社)

    『ハツカネズミと人間』ジョン・スタインベック(新潮社)



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です