ヘンリー・フォード If I’d asked my customers what they wanted …


Sponsored Link
Sponsered Link

ヘンリー・フォード If I’d asked my customers what they wanted …
ブログにサイドバーが表示されていない場合はページ下部に設置されている「Mobile Theme」で切り替えを行ってみて下さい(^^)

このブログのサイトマップへはこちらから
 


 
Henry_ford_1919

If I’d asked my customers what they wanted, they’d have said a faster horse.
Henry Ford

【拙訳】
もし私が顧客に何が欲しいのかという事を尋ねていたら、彼らは「もっと速い馬が欲しい」と答えていたことだろう。
ヘンリー・フォード



 この言葉を残されたヘンリー・フォード氏は言わずも知れたフォード・モーターの創設者の方ですね。

 フォード氏は大量生産方式を確立し、アメリカの中流階級の人々が手にする事を可能にさせました。

 …とここで疑問が1つ。

 車好きの方とかなら当然なのかもしれませんが、車を開発したのは誰なんだろうという。

 電気や蒸気機関車とかならパッと浮かぶんでですが、意外に知らなくないですか?

 そこで話は少し脱線しますがこの事について調べてみました(笑)

 車をどのように定義するのかによってこれは変わってくるのらしいですが、1769年にフランスのニコラ・キュニョーという人が蒸気で動く車を、1862年に同じフランスのエチエンヌ・ルノワールがガス-エンジンを開発したそうですがこれらは実用的ではなかったそうです。

 そしてその後18世紀後半にガソリン-エンジン式自動車の発明により実用化されたそうです。

 そしてこれを行ったのは当時のダイムラー社やベンツ社だったという事で、今のガソリン・エンジン式の自動車を作ったのはこの2社であるとすることもできます。

 ただ当時の自動車は生産数がわずかだったため高価でした。

 そこで登場するのがフォード社なわけなんですね。

 これを知っているだけでこの言葉から感じる意味もまた少し変わってくるように思います。

 相手が求めているものに応えるばかりが為すべき事だとは限らないんですよね、それでもお互いが前へと前進できる事はあるんでしょうが、時に先導的何かを提示しなければならない時だってあるはずです。

 ただこの言葉が

私達が顧客に尋ねてみると、顧客は「もっと速い馬が欲しい」と言った。でも私達は車を世に広げようと…

みたいな言葉であれば胸に響くものもそんなに無いのかもしれません。

 そこを反実仮想的に表す事で

「もしそう応えられていたとしても私達はやろうと思う事をやったが」

というような強い意思が感じられるようにも思います。

 この言葉実は語るとなかなか面白くなるであろう仮定法の性質(askと目的語に取っている節の時制(?)の違いですね)がありますが、それよりも仮定法を大きく受け止めてみても良いんではないでしょうか。

 ただここに載せたものはもちろん私見に過ぎないのでご参考までに(笑)

 

→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です