目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1497823/349visitors



目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞 
 
 
 目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞はゴロ合わせで覚えなさいというのがよく言われています。


 動名詞ならいわゆる「megafeps」というやつですね。

mind
enjoy
give up
avoid
finish
escape
postpone
stop

 確かにここには基本的な動名詞は含まれていますし、切羽詰まっている状況なんかではこれを覚える方が有効かもしれません。


 ただ動名詞を目的語にとる動詞はこれが全てではありませんし、目的語に不定詞をとる動詞というのも同様にあり、また不定詞も動名詞もどちらも目的語にとる動詞なんていうのも存在します。


 それらを逐一暗記していたのではあまり効率的な覚え方とは言えません。


 そこでやはり意識して欲しいのは不定詞、動名詞の根本的な部分。


 基本的に不定詞は「未来志向」、動名詞は「現在、過去志向」を表すのでした。


 この考え方をすれば、以下に載せている動詞も後ろに不定詞をとるか動名詞をとるかをある程度理解できます。


 ただしこの方法にもまた短所があり、例えば

Women should avoid ( ) this medicine during the pregnancy.

①to take
②taking

「妊娠期間、女性はこの薬の服用を避けるべきである。」


 なら「現在・過去志向」よりも「未来志向」の方が強く感じられると判断されて初見であれば尚更、不定詞を選ぶ人が多いのですが、答えは②takingです。

 加えて

I pretended ( ) no knowledge of her whereabouts.

①to have
②having

「私は彼女がどこにいるのか知らないふりをした。」

も判断に迷うところですが、①to haveが正答となります。


 またこれに関しては英語を研究している人でも、何故目的語に「不定詞」「動名詞」を取るのかとなるとなかなか説が分かれる所です。


 実際自分が判断して載せているだけでこういった文法は他にもたくさんあります。


 ただ、少なくとも大枠のルールを理解しておけば忘れたとしても不定詞を目的語に取るか、動名詞を目的語に取るかを自分で判断できる部分も出てきます。


 またルールと呼ぶには主観が入ってしまいますが、不定詞はポジティブな動詞と動名詞はネガティブな動詞とひっつきやすいという習性はあります。


 これを考慮すると上記したavoid 〜「〜を避ける」も何故、動名詞を目的語に取るのかということの説明ができます。


 「〜を避ける」はポジティブな意味ではありませんね。


 何故後ろに動名詞を取るのか、不定詞を取るのかを納得できないものに対して一つ一つ説明を列挙することもできるのでしょう。


 しかし、ここからは大枠のルールから外れるため暗記する側の対効果は薄いと思います。


 ですから、大枠から外れるものに関しては以下で確認しながら暗記してみて下さい。


 以下の表は不定詞は「未来志向」、動名詞は「現在、過去志向」というイメージと一致するものから一致しにくいものへと列挙してあります。


 自分がイメージが違うなと思ったものから以下は暗記するようにすれば大分効率的な勉強が出来ると思います。


○不定詞を目的語にとる動詞
expect to ~「~するのを予期する」
mean to ~「~するつもりでいる」
promise to ~「~するのを約束する」
agree to ~「~するのに同意する」
decide to ~「~するのを決定する」
agree to ~「~するのに賛成する」
plan to ~「~するのを計画する」
decline to ~「~するのを断る」
refuse to ~「~するのを拒否する」
pretend to ~「~するふりをする」

〇動名詞を目的語にとる動詞
enojoy ~ing「~するのを楽しむ」
finish ~ing「~するのを終える」
stop / quit ~ing「~するのをやめる」
mind ~ing「~するのを嫌がる」
practice ~ing「~するのを練習する」
consider ~ing「~するのを考える」
postpone / put off ~ing「~するのを延期する」
give up ~ing「~するのをあきらめる」
avoid ~ing「~するのを避ける」
deny ~ing「~するのを否定する」
admit ~ing「~するのを認める」


 




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    ル・ヌー・パピヨン

    ル・ヌー・パピヨン

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

まだデータがありません。



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です