【接頭辞 】sym-,syn-


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【接頭辞 】sym-,syn-今回は接頭辞「sym-,syn-」に関しての説明です。


日本語では、同時に起こることなどを指して「シンクロする」と表現しますが、これは英語のsynchronizeに由来しています。


chronoは「時間」を意味し、syn-自体には「一緒に」という意味があるということが類推できるかと思います。
 
 
基礎単語の中にsymbol「象徴」という単語がありますが、これにも接頭辞syn-,sym-が含まれています。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">

スポンサーリンク

  
symbolとは、例えば「ハト」であれば「平和」の象徴であり、これは人がともに認識しているものです。


また、sympathyと言えば「同情」であり、感情をともにすることを表しています。


加えて、髪型でアシンメトリーというのがありますが、左右で長さが違うものですね。


英語で書けばasymmetry、a-は「非〜」の意味があり、symmetry自体は両方(=左右)で釣り合いが取れていることを表す表現です。

接頭辞a-に関してはこちらをクリック
 
 
 
↓接頭辞syn-,sym-を用いた語↓
symbol「象徴」
symmetry「釣り合い、対象」
sympathy「共感、同情」

synchronize 〜「〜を同時にする」

Daily Ranking

  1. 肉師じじい - ミートマスタージジイ

    肉師じじい – ミートマスタージジイ

  2. ぶたのほし

    ぶたのほし

  3. 弥七

    弥七




スポンサーリンク
スポンサーリンク


→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です