レストラン ヴァリエ



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



レストラン ヴァリエ | PHILOZOE




 
 
 
DINNER

per person

around

  1 0 0 0 0 YEN

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回は北浜駅にある「レストラン ヴァリエ」さんにお邪魔してきました^^


うかがわせて頂いたのはディナーの時間帯、お店の内観は

レストラン ヴァリエのホームページ

をご覧ください、なかなか写真を取れる雰囲気ではなかったので(笑)


頂いたのは10,800円のディナーコース。

 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
まずはアミューズ、牛蒡ムースビーフコンソメゼリー蕪と煮蛤



コンソメのゼリーが蛤の味を引き出し、蕪と牛蒡に食感と味に変化が加わります。


前菜、リゾーニパスタのリゾット蒸し牡蠣添え



お米だと思って食べていたのですが、米粒の形をしたパスタはよく味を含んでおり、牡蠣の塩辛さが甘く包まれていました。


新感覚の鰤大根ゆずとパプリカの香り



上に乗っているのはすりおろした大根を冷凍したもの、食感だけではなく、鰤の味、そして香りが際立ちます。


安納芋豚バラコンフィ五香風味



豚肉と芋が合うのかどうか、口に運ぶまでは疑問が拭えませんでしたが、安納芋の甘さがコンフィの少し強い味付けに優しいアクセントを加えています。


お楽しみお魚料理




お肉料理は+3,000円で特上黒毛和牛A5フィレ肉フォアグラトリュフソース”ロッシーニ”を選ぶことができ、迷わずこちらを選択(笑)




コンポジション、抹茶黒豆白玉



上は飴菓子、中身は和菓子テイストでした。


 デザート



これだけ食べに来たいと思えるほどの完成度、花びらでさえも酸味を加えてくれるアクセントになっています。


最後に小菓子



複数の中から選択する形式でしたがもちろん全部頂きました、しかもカヌレは2個取り(笑)


 季節の風味とそれを合わせる技巧を楽しむことができるコース、シェフの方の強いこだわりを感じることができました^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク