フィナンシェ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィナンシェ 
 



 
 
 
 今回は大阪の北新地にある「フィナンシェ」さんにお邪魔してきました^^


 こちら、色々な所で見かけてずっと行きたいと思っていたお店!
 
 
 ただ、北新地にあるということで、ある程度のお値段は予想されていると思いますが、今回頼んだコースが4,500円。


 「食べたいと思うなら渋るなそれ位!」と思われるかもしれませんが、こちらデザートのみのコースなんです(笑)


 なんで、なかなか足を運べず「特別な機会にでも…」と思っていたんですが、なかなか機会に恵まれず、久しぶりに会う友人と行ってきました^^


 で、結局のところどうだったのかというと、もっと早くに行って自分の食の幅を広げておけばよかったと後悔するばかり(笑)


 デザートと言えば、メインとしてはなかなか捉えずらかったのですが、ここでは一品、一品が完成しています^^


 お店はビルの中にあって落ち着いた雰囲気



カウンターが7席に、2人がけのテーブルと、6人がけのテーブルがあります。

 
スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="5526742478">


スポンサーリンク

 
 
 今回のコースの内容はこちら
 

 
 
 まずは、マンゴーに山椒が組み合わされた一品



先入観からマンゴーに山椒という発想が驚きでしたが、お店の方の話を聞いてみると山椒によってマンゴーの甘さが引き立つんだそう。


 山椒と言えば鰻にかけるもの、そんな先入観が頭から離れなかったので、口に入れてみるまではそれも信じられませんでしたが、実際食べてみると山椒の辛味は一切感じることなく甘さが口の中で溶けるように広がって行きました^^


 そして次は「ティラミスの再構築」という一品
 

 
こちら名前の通り、口に入れてから徐々にティラミスが口の中で完成していきます!


 ゼリー状になったエスプレッソに、マスカルポーネが添えられていて、パウダー状のこれまたエスプレッソ(?)が別々になっているんですが、これを同時に口に入れると、完成されたティラミスを食べるのと同じもしくはそれ以上に、苦さを含んだ甘さが口の中にひろがっていきます。


 これこそ、口ではなかなか表現し辛い、奥行きある美味しさだなと思います^^


 これ以外にも、パッションフルーツとヨーグルトのフローズンカクテルや名残の苺と河内晩柑のシャンパンカクテル
 

 


小菓子も付いています。
 
 
 目も舌も楽しませて頂くことができるお店でした^^
 
 
 



スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    yobareya

    yobareya

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    『いちばんここに似合う人』ミランダ・ジュライ

    『いちばんここに似合う人』ミランダ・ジュライ



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です