フィナンシェ



 







フィナンシェ | PHILOZOE



 
 
 
 今回は大阪の北新地にある「フィナンシェ」さんにお邪魔してきました^^

 北新地にあるということでなかなか足を運べていなかったこちらのお店。

 そんな折、行く方、行く方が美味しかったという感想とともに精緻さがうかがえる一品の写真を目にする機会が続き、居ても立ってもおれずお店へ(笑)

 ちなみに今回、注文したのが4,500円のコース、そしてコースは全てデザートのみです!

 お値段、デザートのみというコース内容を聞いて、少し躊躇っていたというのが実際のところ。

 ただ、行ってみてお店の雰囲気、一品一品の完成度に

「なんでもっと早く来なかったんだ」

と後悔を募らせることに(笑)


 お店の雰囲気は



カウンターが7席に、2人がけのテーブルと、6人がけのテーブルがあり、シックな落ちつきを感じられます。

 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 今回のコースの内容はこちら
 

 
 
 まずは、マンゴーに山椒が組み合わされた一品



マンゴーに山椒という組み合わせが驚きでしたが、お店の方に聞くと山椒によってマンゴーの甘さが引き立つんだそう。

 山椒と言えば「鰻にかけるもの」くらいの発想しかなかったので、口に入れてみるまではそれも信じられませんでした。

 ですが、マンゴーのアイスとともに口に運ぶと山椒の辛味が広がった後に、甘みが滑らかに広がります^^


 お次は「ティラミスの再構築」という一品
 

 
こちら名前の通り、一つ一つの素材をひとすくいに口に運べば巧みな味の重なりに舌を巻くこと間違いなし!

 ゼリー状になったエスプレッソに、マスカルポーネが添えられていて、パウダー状のこれまたエスプレッソ(?)が別々になっているんですが、これを同時に口に入れると、完成されたティラミスを食べた以上に、甘さを含んだ柔らかな苦味が口の中にひろがっていきます^^


 これ以外にも、パッションフルーツとヨーグルトのフローズンカクテルや名残の苺と河内晩柑のシャンパンカクテル
 

 
これに



小菓子も付いています。
 
 
 まさしく目も舌も楽しませていただくことができるお店でした!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク