【多義語 】succeed





This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for gour_let.osaka.jp needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page



【多義語 】succeed | PHILOZOE 今回は多義語「succeed」に関しての説明です。
 
 
 succeedはsuccess「成功」の名詞形で、「成功する」の意味で覚えている方は多いでしょう。
 
 
 ただ、successfulという形容詞は「成功している」ですが、successiveは「連続している」という意味の形容詞です。
 
 
 後者は「成功する」の意味からかなり離れてしまったように感じます。
 
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
  
 
 しかし、succeedはsuc(=sub-)「下/後へ」+ceed「行く」でできていて、「後に続く/継承する」の意味が先に出てきた意味となっています。

If at first you don’t succeed, you should do it again.
「もし最初成功しなくても、もう一度やってみるべきだ。」

After his father’s death, he succeeded to the throne.
「父の死後、彼が王位を継いだ。」

 動詞の場合は適宜、文脈に応じて訳し分ける必要があります。
 
 
 そして、「原因に対して後に続くもの」というところから「結果」、そしてその結果を「良い結果」として受け止め、successは「成功」の意味となっているわけです。
 
 
 ちなみにsuccessionは「後に続く」の意味での名詞の形で「連続」の意味となっています。
  
 
 また、succeedにこの2つの意味があることを知っていれば、successorは「成功者」ではなく、「後継者」であるというのも納得できるのではないでしょうか。



succeed
①「成功する」
②「後に続く」




スポンサーリンク
スポンサーリンク