【派生語 】imagine



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



【派生語 】imagine | PHILOZOE 今回は「imagine」の派生語に関しての説明です。


 imagineは「〜を想像する」の意味。


 これに接尾辞-ableが付いたimaginable は「想像しうる」での意味ですね。


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


 imaginableは「可能性がある」「想像しうる」ものを対象に取ります。


 one imaginable solutionで、「一つの想像しうる解決策」となります。


 これと形も意味も似ているのが、imaginary「想像上の」です。

 
 こちらは-aryが付いていますが、こちらは、elementary「基本の」という形容詞に使われており、形容詞に付いて「〜に関連する」の意味です。


 「想像する」ことに関連して、「存在しうる可能性はないが」「想像しうる」ものを対象に取ります。


 imaginary companion(≒friend)は「空想上の友達」のことです。


 そして最後がimaginative。


 -ativeは、talkative「おしゃべり好きな」という表現がありますが、「〜する傾向がある」の意味で、「想像にふけりやすい」から「想像力豊かな」の意味が出てきます。


 in a imaginative wayで「創意に富んだ方法で」、また名詞形のimaginationは「想像力」の意味で、日本語でもよく耳にするのではないでしょうか。


 ただ、imaginaryと同じく、「想像上の」の意味もあるので、注意が必要です。


imagine

-imaginable
「想像しうる」

-imaginary
「想像上の」

-imaginative
①「想像力豊かな」
②「想像上の」




スポンサーリンク
スポンサーリンク