【多義語 】attend


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【多義語 】attend今回は多義語「attend」に関しての説明です。


attend 〜は一番なじみのある意味が「〜に出席する」でしょう。

People who attend a funeral have to wear black clothing.
「葬式に出席する人は黒い服を着なければならない。」


attendはatが「〜の方へ」という意味で、tendは、extend 〜「〜を伸ばす」という語でも使われているように、「伸ばす」の意味があります。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">

スポンサーリンク



物理的に足をのばす、つまりは行ってみることからattendには「〜に出席する」の意味が出てきます。


ただ、精神的に気持ちが向いているというところから

Attend to what is happening in the world.
「世界で何が起こっているのかに注意しなさい。」



It’s my business! Attend to yourself!
「これは私の問題。自分の事に集中して。」

のように、「注意する」や「集中する」の意味も出てきます。


また、「注意する」対象が人である場合は、時に「世話する」対象ともなり得ます。

The doctor was sent to the front in order to attend the sick.
「病人を世話するためにその医者は戦地へと送られた。」


そして、「世話する」ということはその横に「付き添い」ますね。


attendには患者などに「付き添う」の意味もありますし、ここから

May good success always attend you!
「成功があなたとともにありますように。」

のように、結果等が「伴う」の意味も出てきます。


attend
①「〜に出席する」
②「注意する」(自動詞)
③「専心する」(自動詞)
④「〜を世話する」
⑤「〜に付き添う、伴う」

スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です