【多義語 】term



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



【多義語 】term | PHILOZOE 今回は多義語「term」に関しての説明です。


 termは一番なじみのある意味がlong-termという表現でも用いられている「期間」でしょう。


 こちらはterm in officeで「任期」という表現もよく目にします。


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


 「期間」に関連しては「学期」の意味もありますね、spring termと言えば「春学期」のこと。


 termはこの意味で見てみても「何かを区切る」イメージがあります。


 「期間」と言えば、「時間を区切ったもの」のことですね。


 それ以外にもtechnical termという表現もあります。


 これは「専門用語」でtermには「用語、言葉」のことです。


 2点間で通じる意味あるものが「用語」ですね。


 幅広く「言語」という文脈で使うこともありますが、特定の限られた人たちの間で使われる「言葉」を表して使うことが多いようです。


 また、例えば父親と自分の間にあるものを区切った場合は「関係」が表れます。


 good/bad termsで「良い悪い関係」、またbe not on speaking terms with 〜は「口も聞かない(程仲が悪い)」という表現もしばしば目にします。


 加えて、②に関連して「ある間で効力を持つ言葉」から「条件」の意味が。


 また、思考を切り取ったものから「観点」という意味もありますが、後者はin terms of 〜という表現で見かけることがほとんどです。
 
 
term
①「期間、学期」
②「言葉、専門用語」
③「関係」(〜s)
④「条件」
⑤「観点」




スポンサーリンク
スポンサーリンク

「【多義語 】term」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。