【派生語 】liter→literary・literal・literate


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【派生語 】liter→literary・literal・literate今回は「liter」の派生語に関しての説明です。
 
 
literは「文字、文学」の意味ですが、この意味でこの表現を見ることは現代英語ではほとんどないでしょう。
 
 
ただ様々な表現に形を変えては見られます。
 

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">

スポンサーリンク


literaryこれは「文学の」の意味、literary worksは「文学作品」のことですね。
 
 
名詞はliteratureで「文学」ですね。
 
 
これに続いて抑えておきたいのがliteral、これは「文字通りの」の意味。
 
 
literal translationと言えば、「文字通りの訳」で「直訳」です。
 
 
literally「文字通り」という副詞もよく目にするのでおさえておきたいところです。


またliterateという表現もあります。


こちらは「読み書きのできる」「学識のある」「文学に通じた」の意味、literate populationは「識字人口」のことです。


また、この名詞の形がliteracyで「読み書きのできる能力」のことです。
 
 
日本語でも「リテラシー」はメディアリテラシー、情報リテラシー、金融リテラシーという表現で耳にするようになりました。
 
 
文字関係という枠は薄れて、「与えられたものから必要な情報を取り出し、活用する能力」という意味から様々な場面で使用されるようになっています。


liter

-literary
「文学の」

-literal
「文字通りの」

-literate
「読み書きのできる」

スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です