【接頭辞 】sur-



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



【接頭辞 】sur- | PHILOZOE 
 
 
 今回は接頭辞「sur-」に関しての説明です。
 
 
 絵画に関して幾ばくかの知識があれば、シュールレアリスムという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
 
 
 これはsurrealismで、日本語では「超現実主義」と訳されます。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">

スポンサーリンク

 
 
 realismが「現実主義」ですから(-ismは「主義、主張」を表す接尾辞です)、sur-は「超えている」や「上の」の意味になることが検討つきますね。
 

 実際、sur-には「超越、上の」の意味があります。


 これが分かれば、サヴァイヴァルゲームのsurvivalはsur-「超えて」vive「生きる」al「名司化」ということで、「(事故や災害などを) 切り抜けて生き延びること」の意味が出てくるのも分かります。


 また、【sur- + pass「歩く」】は

He satisfied me in a way that surpasses my expectation.
「彼は期待を超える方法で私を満足させた。」

のように、「〜を超える」の意味となります。
 
 
 加えて、名詞に付く場合もあり、【sur- + charge「料金」】で、

Fuel surcharge is imposed by the airlines when oil prices rise.
「燃油超過料金は石油価格が高騰した時に、航空会社によって課される。」

「追加料金」の意味となります。
 
 
 
↓接頭辞sur-を用いた語↓
名詞
surrealism「超現実主義」
surcharge「追加料金」
surface「表面」
surplus「余剰」

動詞
survive 〜「〜を生き残る」
surpass 〜「〜を超える」
surrender「降伏する」
 
 
 




スポンサーリンク
スポンサーリンク

「【接頭辞 】sur-」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。