【多義語 】sense


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1822288/347visitors



【多義語 】sense 今回は多義語「sense」に関しての説明です。


 senseは一番なじみのある意味が「感覚」でしょう。


 five sensesと言えば、「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」を含む5感のことですね。


 この意味での形容詞はsensitiveで「敏感な」となります。

You should be more sensitive to your mother’s feelings.
「あなたはもっとお母さんの気持ちに敏感になるべきです。」


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


 またsenseには「判断力」の意味もあります。


 この形容詞にあたるsensibleとはやって良いことと悪いことが区別できるというところから「分別のある」の意味となります。

My mother was sensible with money, so I was taught not to waste it.
「私の母はお金にきっちりしていたので、私は無駄遣いをするなと教えられた。」


 加えてsenseには「意味」という意味もあります。


 make senseという表現がありますが、「意味をなす」から「Sが理解できるものである」という表現になります。


 in a senseには「ある意味では」という訳があてられやすいことも頭にいれておきたい点です。
 
 

sense
①「感覚」
②「判断力」
③「意味」

-sensitive
「敏感な」

-sensible
「分別のある」




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    肉師じじい - ミートマスタージジイ

    肉師じじい – ミートマスタージジイ

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

    遺失物管理所

    遺失物管理所



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



「【多義語 】sense」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。