【多義語 】observe


Sponsored Link
Sponsered Link

【多義語 】observe



今回は多義語「observe」に関しての説明です。
 
 
observeは接頭辞ob-「〜に向かって」と語幹serve「守る、見る、保つ」でできています。
 
 
「見ることを向ける」から
 
observe the object in great detail
「その物体を綿密に観察する」
 
のように「〜を観察する」の意味が出てきます。
 
 
加えて、

observe that it will rain tomorrow
「明日は雨が降るだろうと言う」

のように「観察」の結果となる、内的な気づきや外的な述べることといったものにも関連が出て、「〜に気づく」や「〜を述べる」の意味も出てきます。
 
 
また「守る、保つ」に重点が置かれると「そのままであるようにする」ということから、

observe the laws
「法律を遵守する」

のように「〜を遵守する」の意味となります。
 
 
そして、ある周期等で来る慣行を目的語に取り、「〜を周期的に起こるようにする」から

observe Independence Day
「独立記念日を祝う」

「〜を祝う」の意味もあります。
 
 
最後にですが、この「〜を観察する」「〜を述べる」「〜に気づく」と「〜を遵守する」にはそれぞれ名詞の形があります。
 
 
observationは「観察」「発言」「意見」の意味。
 
 
observanceは「遵守」の意味。
 
 
これに加えてobservanceにはobserveの「〜を祝う」の意味から、その祝う対象である「式典」の意味も出てきます。
 
 
 
observe
①「〜を観察する」
②「〜に気づく」
③「〜を述べる」
④「〜を遵守する」
⑤「〜を祝う」

-observation
①「観察」
②「発言」
③「遵守」

-observance
①「遵守」
②「式典」


 

→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です