プティ・カッセ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

プティ・カッセ 
 
 

 
 
 
 今回は大学で同じサークルだった子達とともに、心斎橋駅から徒歩5分位の所にある『プティ・カッセ』にお邪魔してきました(o^^o)

 オーブ・ナテビルの4階にあり、店構えは社会人になったとはいえ少し入るのをためらってしまう位の趣がありました( ̄▽ ̄)w

 ただ入ればかなり親しみのわく雰囲気で、実際この日は常連の方でしょうが店長さんの誕生日をお祝いにも来られていました^o^

 その方達とも子供さんを通じての交流があったりで本当に心落ち着きながら食事を楽しむ事ができました、帰り際にお店の方(奥さん?)に

「(子供さんの相手をして頂いて)ありがとうございました」

と頭を下げて頂きましたが、むしろあんな時間を提供して頂いてありがとうございましたと頭を下げたかった位です(^o^)

 偶然とは言えこういった事に繋がるのって即席のサービスとかではできない事ですよね、雰囲気が良いお店ってそれが醸成されてもっと良いものに繋がっていくんだろうなと思いました(^。^)

 で今回頂いたのは3500円のディナーコース

最初はパンでしたが、こちらが一緒に出てきた貝柱と一緒に食べると貝柱に漬けられた付いた味に丸みが加わってとても食べやすかったです

IMG_0001

 お次はフォアグラのコンフィブリオッシュ添え、こちらはプラス200円で頂く事が出来ます

IMG_0002

 コンフィってまずなんだと思ったんですが、低温の多量の油の中で時間をかけて時間をかけて煮たものだそうで(本当にこうなのかは保証しかねます、何しろ料理は門外漢ですから(笑))、濃厚な味はこれまたパンと頂くのにピッタリでした

IMG_0004

 そしてメインはエゾ鹿もも肉のステーキトリュフソース、今までにホロホロとした食感って言われてピンとこなかったんですが、今回このお料理を頂いて
「ホロホロという食感はこれだ!」
と自分の中で決まりました(笑)

 しかももう一切れはまた違った食感でトロトロに煮込んだという食感、どちらもソースの味がよく通っていて、またまたパンとこれが合うんです\(^o^)/w

 パンはおかわり自由だったんですが多分1本分は頂きましたね(笑)

IMG_0005

 最後はゲヴェルツマールのムース・グラッセを頂きました、注文する時にはなんとも思いませんでしたが帰って
「ゲヴェルツマールってなんやろ?」
と思い調べてみましたが結局分からず、どなたかご存知でしたらご教示下さい(笑)

 味はお酒の味もきいていましたが上のフルーツとで相殺、お皿も含めて見た目でもお味でも楽しませてもらいました\(^o^)/

 とっても良い雰囲気のお店だったんで近くに行かれた際には是非訪れてみて下さい、お手軽なお値段で満足のいく料理をお腹一杯食べられます!
 
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です