【類義語 】doubt, suspect


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1497861/387visitors



【類義語 】doubt, suspect


 ここでは類義語「doubt, suspect」の使える場面を確認します。


 doubtは肯定文ではif/whether節を目的語に取ると「〜しないのではないかと思う」で起こる可能性に対する疑いを表します。

We doubt if the situation will improve.
「私たちはその状況が改善しないのではないかと思っている。」


 that節を目的語に取ると「〜ではないと思う」でその内容を事実ではないと思っている場合に用いる表現となります。

I doubt that he actually accepted the offer.
「彼が本当にその申し出を受け入れたとは思えない。」


 ちなみに否定文では必ずthat節を用い、do not doubtでbeliveとほぼ同じ意味となります。


 suspectは「〜であるらしいと思う」という意味での「〜を疑う」の意味です。

I suspect that he made the same mistake again.
「私は彼が同じ過ちを犯したと疑っている。」

doubtが目的語を否定するのに対し、suspectは目的語を否定しないというのが大きな特徴です。





スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    ル・ヌー・パピヨン

    ル・ヌー・パピヨン

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

まだデータがありません。



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です