試験に出た英語会話表現・熟語 – 04


スポンサーリンク
スポンサーリンク

試験に出た英語会話表現・熟語 – 04試験に出た英語会話表現・熟語 – 04

Those who lived in the country were at the mercy of the cruel dictator.

Don’t trust such people as call your friends names.

With incomes falling, more and more people find it hard to make ends meet.

It is better to test the water before starting up a company.

As a rule,they were against a bill for the increment of taxes.



⚫︎be at the mercy of 〜
be at the mercy of 〜「〜のなすがままである」の意味。mercyは「情け」の意味で、〜の情け次第で生死が分かれるというところから「〜のなすがままである」という意味になっています。
「その国に住んでいた人々はその残忍な独裁者のなすがままだった。」

⚫︎call someone names
call someone namesで「悪口を言う」の意味となります。注意したいのは所有格ではなく、目的格が入ること。そして、nameは複数形になるということ。誰かを色々な違う名前で呼ぶというところから「悪口を言う」という表現になったようです。
「あなたの友人の悪口を言うような人間を信用してはいけない。」

⚫︎make (both) ends meet
make (both) ends meetで「生活の収支を合わせる」の意味。endsは月初、月末の収入、支出を表しているので複数形になっています。またこのmakeは使役動詞なのでmeetは原形となります。
「収入の低下に伴い、ますます多くの人々が収入の範囲内で生活するのが難しいと思っている。」

⚫︎test the water(s)
test the water(s)で「事前準備をする」の意味。
水に手を入れて水の温度を確かめるといった動作から派生した意味。
「起業をするのであれば事前調査をする方が良い。」

⚫︎as a rule
as a ruleは「概して」の意味。ruleは「定規」の意味で、as a rule of thumbの形が短縮されている。「親指の定規」で大雑把にというとこからこの意味となっている。
in generalやon the wholeが類義表現。
「概して、彼らは増税案に反対だった。」




スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です