One Exercise a Day – 50


スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Exercise a Day – 50One Exercise a Day – 50

We can’t tell you how surprised we are ( ) he was there.
①what
②why
③that


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">


スポンサーリンク



「彼がそこにいて私達がどれほど驚いたかはお伝えできません。」
解答:③that



解説
文の構造分析を優先し、文から読み取れる情報を整理する。

主節の文型はWe can’t tell youにhow以降の名詞節が続き、第4文型となっている。

また疑問詞howは品詞を大別した名詞、形容詞、副詞、動詞のうちでは、副詞の働きをする。

加えて、「手段」の意味を表す場合と「程度」を表す場合があるが、後者の場合は「どれほど〜」の意味で基本的には修飾する形容詞か副詞が必要となる。

これを考慮すると問題文でhowの直後にあるsurprisedは

You can run fast.



How fast can you run?

となるように、後続文からhowに修飾される形で移動していきたことが分かります。

では元の文を考えてみると

we are surprised ( ) our teacher was there

となり、過去分詞(≒形容詞)surprisedは補語の働きをしていることが分かります。

あとは、③thatを入れると、感情の理由を表す副詞節を導く接続そうthatが後続している文が完成します。

☆この問題でのポイント
・疑問詞の品詞理解。
・接続詞thatの用法。


↓他の選択肢が不正解な理由↓
①what
whatは名詞節を導くが、文はwe are surprisedで完成し、S,O,Cを続けることができないので不可。

②why
whyは名詞節、形容詞節を導くが、前者は①whatと同様の理由で、後者は修飾していく名詞がないため用いることができない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です