One Exercise a Day.050



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



One Exercise a Day.050 | PHILOZOE 
 
 
One Exercise a Day.050

We can’t tell you how surprised we are ( ) he was there.
①what
②why
③that


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">


スポンサーリンク



「彼がそこにいて私達がどれほど驚いたかはお伝えできません。」
解答:③that


解説
文の構造分析を優先し、文から読み取れる情報を整理する。

主節の文型はWe can’t tell youにhow以降の名詞節が続き、第4文型となっている。

また疑問詞howは品詞を大別した名詞、形容詞、副詞、動詞のうちでは、副詞の働きをする。

加えて、「手段」の意味を表す場合と「程度」を表す場合があるが、後者の場合は「どれほど〜」の意味で基本的には修飾する形容詞か副詞が必要となる。

これを考慮すると問題文でhowの直後にあるsurprisedは

You can run fast.



How fast can you run?

となるように、後続文からhowに修飾される形で移動していきたことが分かります。

では元の文を考えてみると

we are surprised ( ) our teacher was there

となり、過去分詞(≒形容詞)surprisedは補語の働きをしていることが分かります。

あとは、③thatを入れると、感情の理由を表す副詞節を導く接続そうthatが後続している文が完成します。

☆この問題でのポイント
・疑問詞の品詞理解。
・接続詞thatの用法。


↓他の選択肢が不正解な理由↓
①what
whatは名詞節を導くが、文はwe are surprisedで完成し、S,O,Cを続けることができないので不可。

②why
whyは名詞節、形容詞節を導くが、前者は①whatと同様の理由で、後者は修飾していく名詞がないため用いることができない。
 
 
 
 

 
 
 




スポンサーリンク
スポンサーリンク