言葉の虚と実


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1564188/713visitors



言葉の虚と実 
 
 
 言葉は思考を止めて受ければ虚となりやすく、またこちらが思考を働かせ受ければ実となり得ることもある。

 その言葉には何が含まれているのか、それを知ろうという姿勢を失った時、言葉は全くの虚となるのだろう。




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    又三郎 ステーキスタンド

    又三郎 ステーキスタンド

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

まだデータがありません。



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください