彩色ラーメンきんせい総本店


スポンサーリンク
スポンサーリンク

彩色ラーメンきんせい総本店 
 



 
 
 
 今回は摂津富田にある、「彩色ラーメンきんせい総本店」さんにお邪魔してきました^^


 数店舗展開されているそうですがどこも美味しいという口コミで、今回はその本店にお邪魔して来ました。

image


 営業時間は11時から14時ということで、かなり短めです。


 行った日は土曜日でお店に着いたのは13時頃、行列覚悟で行きましたがお店の外に列はありませんでした。

image


 店内はテーブルが3席、カウンター席も何席かあります。


 中に入ってからしばらくすると外に列ができ始めたんですが、お店の中にはラーメン屋によくある特有の忙しい雰囲気には満たされず、ゆっくりラーメンを味わうことができて、こういうのも良いなと思いました^^


 あの店員さんが忙しく立ち振る舞っている雰囲気も好きなんですが(笑)


 で、話をテーマのラーメンに戻すと、今回は生たまり醤油ラーメンと燻製鶏塩ラーメンを注文しました。


 塩がよく出ています、という店員さんの話を聞きながらあえての醤油、というのもかなりチャーシューが魅力的だったんです^^

 
スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="5526742478">


スポンサーリンク

 
 
 それが運ばれてきたのがこちら

image

ラーメン屋さんで出てくるチャーシューにしては珍しい感じ、なんというか活き活きとした色をしてました、これにやられたんです(笑)


 で、ラーメン本体がこちら

image

image


 そして、これにチャーシューを乗っけるとこんな感じ

image

間違いなく、センスが疑われる盛り付けです(笑)


 これだけチャーシューがあると、一口につき1枚チャーシュー食べれて、しかもこのチャーシューが予想通りに美味しい!


 ラーメンに入ってる、チャーシューって油が多いこってり系が多い印象なんですが、ここのチャーシューはみずみずしささえあって、その汁がラーメンの汁と合わさって、口の中で完成するんです、いやお見事!


 醤油は苦味が少しあるんですが(たまり醤油の特徴なんでしょうか、焦がしのような風味でもありました)旨味もしっかりあって、そのスープが平打ち麺とともに口の中に運ばれてきます。


 塩ラーメンも少し頂いたんですがこちらはあっさりしながらも、燻製された鶏の渋味がスープに溶け込んでいて独特の味を出しており、組み合わせが面白い味でした。


image

でやっぱり頼んでしまったのが、チャーシュー丼(笑)


 こんにゃくを煮詰めたような食感で、でも味は肉の旨味をぎゅっと濃縮したような濃厚な味です。


 思うんですけど、美味しいお店のチャーシュー丼ってもうこれだけでお店できそうっていう質の高さですよね、ここもこれだけのために行列ができてもおかしくない位の美味しさでした!


 是非機会があればまた再訪したいお店です^^


 

Daily Ranking

    瓦町ブラン

    瓦町ブラン

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    不定詞形容詞的用法と分詞の違い

    『いちばんここに似合う人』ミランダ・ジュライ(新潮社)

    『いちばんここに似合う人』ミランダ・ジュライ(新潮社)




スポンサーリンク
スポンサーリンク


→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です