032-One Exercise a Day



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



032-One Exercise a Day | PHILOZOEOne Exercise a Day – 32

You may marry ( ) you want to live together.

①Wherever
②However
③Whomever


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">


スポンサーリンク



「あなたが一緒に暮らして欲しい人なら誰とでも結婚してよい。」
解答:③Whomever



解説
複合関係詞に関して問われている問題。

複合関係代名詞を使うかは複合関係副詞を使うかは関係詞と同様、複合関係代名詞は節内が不完全文、複合関係副詞は節内が完全文となる。

※完全文:名詞(S,O,C)が欠けていない文

問題文は一見完全文のように見えるので、複合関係副詞が正当かのように見える。

しかしながら、You may marryで1つの節、これにyou want to live togetherが後続することを考えるとmarryに対しての目的語が必要となる。

ただ、複合関係詞には①「〜でも」②「たとえ〜しても」2つの訳があるが、複合関係副詞はどちらで用いられる場合にも副詞節を導く。

これではOの働きをする名詞節を導くことはできないので、複合関係副詞は正当にならないことが分かる。

これに対し、複合関係代名詞は①の意味で名詞節、②の意味で副詞節を導くので、文の構造分析から③が正解となることが分かる。

ちなみに本問題では、複合関係詞節内では[want O to do]のOが足りない形となっている。


☆この問題でのポイント
・複合関係詞の理解。




スポンサーリンク
スポンサーリンク