One Exercise a Day – 32


スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Exercise a Day – 32One Exercise a Day – 32

You may marry ( ) you want to live together.

①Wherever
②However
③Whomever


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="1702716429">


スポンサーリンク



「あなたが一緒に暮らして欲しい人なら誰とでも結婚してよい。」
解答:③Whomever



解説
複合関係詞に関して問われている問題。

複合関係代名詞を使うかは複合関係副詞を使うかは関係詞と同様、複合関係代名詞は節内が不完全文、複合関係副詞は節内が完全文となる。

※完全文:名詞(S,O,C)が欠けていない文

問題文は一見完全文のように見えるので、複合関係副詞が正当かのように見える。

しかしながら、You may marryで1つの節、これにyou want to live togetherが後続することを考えるとmarryに対しての目的語が必要となる。

ただ、複合関係詞には①「〜でも」②「たとえ〜しても」2つの訳があるが、複合関係副詞はどちらで用いられる場合にも副詞節を導く。

これではOの働きをする名詞節を導くことはできないので、複合関係副詞は正当にならないことが分かる。

これに対し、複合関係代名詞は①の意味で名詞節、②の意味で副詞節を導くので、文の構造分析から③が正解となることが分かる。

ちなみに本問題では、複合関係詞節内では[want O to do]のOが足りない形となっている。


☆この問題でのポイント
・複合関係詞の理解。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

↑↑↑こちらからも↑↑↑



→SITEMAP←





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です