哲を求める



 







哲を求める | PHILOZOE


 絶対的なものがないと思われる中で、多くの考えや空気に触れ、確信を持てると思えるものを見出し続けていく。

 自らの哲学を持ち続けること、それが今を自らで生きることに繋がっていくのだろう。


 




スポンサーリンク
スポンサーリンク