『外套』ゴーゴリ(新潮社)



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



『外套』ゴーゴリ(新潮社) 
 
 




 
作品名:外套/鼻/査察官
作者:ゴーゴリ
訳者: 平井 肇
出版社:新潮社
内容(「新潮社」ホームページより)
 ある日、鼻が顔から抜け出してひとり歩きを始めた…写実主義的筆致で描かれる奇妙きてれつなナンセンス譚『鼻』。運命と人に辱められる一人の貧しき下級官吏への限りなき憐憫の情に満ちた『外套』。ゴーゴリ(1809‐1852)の名翻訳者として知られる平井肇(1896‐1946)の訳文は、ゴーゴリの魅力を伝えてやまない。



 生きているのは生きている事から離れられないからかもしれない。

 ただその執着は物にではなく心に宿すことで意志へと変わり得るものなのだろう。


 




スポンサーリンク
スポンサーリンク