いちばんここに似合う人


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1497834/360visitors



いちばんここに似合う人



作品名:いちばんここに似合う人
作者:ミランダ・ジュライ
訳者:岸本 佐知子
出版社:新潮社
内容(「BOOK」データベースより)
 水が一滴もない土地で、老人たちに洗面器一つで水泳を教えようとする娘(「水泳チーム」)。英国のウィリアム王子をめぐる妄想で頭がはちきれそうな中年女(「マジェスティ」)。会ったこともない友人の妹に、本気で恋焦がれる老人(「妹」)―。孤独な魂たちが束の間放つ生の火花を、切なく鮮やかに写し取る、16の物語。カンヌ映画祭で新人賞を受賞した女性監督による、初めての小説集。フランク・オコナー国際短篇賞受賞作。


 

 人は肉体的にも精神的にもどこかへ向かう手段を持っている。


 ただ「どこへ」が決められないあまり、その身体であれ魂であれは自分ではないものと一緒に流されていくのかもしれない。

 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 

【栞の軌跡】 
 今回訪問させていただいたのは京都の祇園四条にある「ゼンカフェ」さん。


 和菓子に合う美味しいコーヒーが頂けると評判のこちらのお店。


 お店の名前からは、和風なのか洋風なのかをはかりかねていたんですが、


お店構えは洋風


ですが、店内には和の雰囲気を漂わせる場所もあり、まさしく和洋折衷という言葉がぴったりのお店!


そして、今回はお店の雰囲気、そして美味しいコーヒーももちろん楽しみだったのですが、もう一つ楽しみにしてきたのが


こちらのお店で頂くことができる和菓子!
 


 京都で有名な和菓子屋である鍵善良房さんの系列とあって、頂けるのは本格的な和菓子!


 しかも、こちらでしか味わうことができない和菓子もあったりで、京都内外から来られるお客さんも多いんだそうです。


 また、コーヒーはお店の方のおすすめにしたがって、カフェオレを頂いたんですが


なるほど、和菓子の控え目な甘さが、角が取れた苦味のコーヒーと相性ぴったり!


 隠れ家的な雰囲気も気に入る方がきっと多いはず、京都に行かれた際には是非訪れていただきたいお店です。




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    ル・ヌー・パピヨン

    ル・ヌー・パピヨン

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

まだデータがありません。



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です