江洲あぶらや


スポンサーリンク
スポンサーリンク




2042873/788visitors





江洲あぶらや



 
 
 
 今回は心斎橋付近にある「江洲あぶらや」さんにお邪魔してきました!


 無性にカレーが食べたくなりネットで検索していると、ステーキカレーなるものが評判のお店があるとのこと^^


 ステーキがのったカレー…


 これが美味しくないわけがない、ということで今回はこれに狙いを定めお店へ(笑)


 ただ、事前に調べて行った情報だと、ステーキを主に出しているお店だそうで、

 
お店は入っているビルの玄関で引き返しそうになりました、、絶対高いだろこれっていう(笑)


 
 そしてお店の前でも何回かメニューを確認する始末。


 雰囲気に完全に押されてしまっていて、ステーキカレーはランチタイムのみではないかなど調べに調べて入店(笑)


 中にはカウンター席が数席



 時間帯が17時位とちょっと晩御飯には早い時間ということもあって店内には自分一人。


 こういう状況で社交性があれば店主さんと話したりするんでしょうが、料理が出てくるまで店内をずっと見渡してました(笑)


 そして、きょろきょろしてふと目にとまったのが「本当はステーキ屋なのに、カレー屋と言われます。」という文言。


 ステーキに傾きかけていた心が一気にカレーに引き戻され、一層期待感が膨らみます。
 
 
 
スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="5526742478">


スポンサーリンク

 
 
 
 そして出てきたのがこちらのステーキカレー(1000円)


肉とカレーのコンビ、見ただけで垂涎物(笑)

 上に乗っているお肉はランプ牛のステーキ!

 正直一目見た時は

「肉薄っ!!」

と思いましたが、これ食べてみれば分かるのが

「この質のお肉をこの値段で味わさせてもらってありがとうございます」

っていう位旨味が詰まっています^^

 それでいて、カレーの味と喧嘩しない絶妙な加減で脂が口の中に広がります^^


 カレーも辛さは絶妙、変に激辛とかで媚びてくるのではなく旨味と辛味がしっかり味わえます。


 最後「ごちそう様でした」と言うと店主さんにっこりと微笑み返してくれ、雰囲気も良い感じ!


 こういうお店って再訪したくなりますね、次は奮発してステーキを食べてみようかなと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    旧ヤム邸

    旧ヤム邸

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

    最後の場所で

    最後の場所で



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←