大龍軒


スポンサーリンク
スポンサーリンク

大龍軒 
 




 
 今回は吹田市の山田駅にある「大龍軒」さんにお邪魔してきました^^


 ただ、この日は1日を食べ歩いて結構な量を食べておりすでに腹八分目は超えている状態。


 それでも、こちらで「松坂牛麺」なるものが頂けるということで行ってきました、もはや執念(笑)


スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9171608277714345"
data-ad-slot="5526742478">


スポンサーリンク



IMG_0009


IMG_0008


 
 店構えがしっかりしており、膨らむ期待(笑)

IMG_0004


 店内はカウンターのみ、店内は素朴だけれどもお洒落な雰囲気が漂っています^^


 そして店内で食券を買い待つこと10分少々で出てきたのが

IMG_0005


IMG_0006


こちらの松坂牛麺、お値段は1000円!


 いやこの見た目、肉の鮮やかさをみるだけでもかなりテンションが上がります!


 写真では肉のインパクトがデカ過ぎるわ、野菜も敷き詰められているわで見えていませんがもちろん下に麺があります(笑)


 ただ、もちろんこの生のまま頂くわけではなく、出汁をかけて頂くんですがこれがまた良い、出汁を入れると

IMG_0007


お肉の色が変化し、加えてお肉の油が染み出していくのが分かります、これだけで垂涎もの(笑)


 そしていざ口にしてみればお肉は丁度良い感じのレアに仕上がっており、加えて松坂牛の柔らかい旨味がからみついた麺が一緒になって口の中に贅沢な味わいが広がります。


 麺はストレートでコシがあり、出汁は牛肉の味わいを邪魔せずそれでいて肉の旨みと溶け合うような魚介系のものです。


 写真を見れば分かりますが、

「肉と言えばご飯!!」

ということで、ご飯も注文していたんですがこれで一品として完成しており十分麺だけでも満足できる一品!


 松坂牛を使っているということでお値段もかなりするかなと思っていたら1000円で食べれましたし、是非ともまた再訪して味わいたい一品です^^
 
 
 



スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    弥七

    弥七

    目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞

    目的語に不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞

    『ハツカネズミと人間』ジョン・スタインベック(新潮社)

    『ハツカネズミと人間』ジョン・スタインベック(新潮社)



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です