CARBO



 







CARBO | PHILOZOE



 
 
 
DINNER

per person

around

3 5 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は中崎町駅周辺にある「CARBO」さんにお邪魔してきました^^

 リーズナブルなお値段でトリュフを使ったお料理が楽しめると聞き、足を運ばせていただいたこちらのお店。

 梅田の中でもかなり賑わう東通り商店街の近く少し路地に入ったところにあれども


立地良好、これは場所柄どこもお高いのではないかという印象…!

 ただ、お店の中に入ってみると


カウンター7席、テーブル15席で、カジュアルイタリアンの良いとこ取りをしたような雰囲気^^

 金曜日19時頃にうかがわせていただきましたが店内はお客さんでいっぱいに、これは予約必須です…!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 今回のメインはトリュフがかけられたカルボナーラですが、やはりここはまず前菜をいただくことに。

 前菜盛り合わせ5種は2名盛りで980円、お値段的にはそこまで量はないのかなと思っていたのですが


これだけでそこそこお腹が満たされる量ですし、キッシュの作り込みは他のお料理も期待できる仕上がり…!


 お次は



炭火チキンのパイピザ、ゴルゴンゾーラと蜂蜜のパイピザ(780円)。

 パイ生地で直径15cm、サクサクっといけてしまう上に、チキンの旨味と蜂蜜の甘味のコントラストが一層食欲を引き立て、カルボナーラが来るまでにお腹がいっぱいになってしまいそうになります(笑)


 そして、今回楽しみにしていたトリュフカルボナーラ


撮影者の問題でトリュフがあまり写っていませんが(笑)、これで1,380円というのは破格のお値段!

 トリュフにばかり目がいってしまいますが、たっぷりチーズがかかっておりごろごろっと豚肉の塊も入っています。

 チーズの匂いに負けないトリュフの香りはおそらく削り立てのためで、カウンター内の様子を見ているとてきぱきしたこの動きがあってのことのこの完成度なのだということがよく分かります!

 お味は言わずもがなトリュフの香りで口の中を満たしながら、カルボナーラの食感にチーズの甘味の広がりそして豚肉の脂のアクセント…!


 種類をかえて2人前頼んでいたのですが、あっという間に完食(笑)

 ちなみに量は結構入っていて、お店の方がこの一皿にかけている想いがひしひしと伝わってきます。


 トリュフがかかっているステーキもあるそなのですが、今回は断念…!(笑)

 トリュフの魅力をもっと身近にというコンセプトをまさに体現しているお店でした!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク