olio



 







olio | PHILOZOE



 
 
 
LUNCH

per person

around

2 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は四天王寺駅前駅周辺にある「olio」さんにお邪魔してきました^^

 改装中に何度かお店の前を通らせていただき、どんなお店ができるのだろうかと心待ちにしていたところ


なんともお洒落なお店ができ、さっそくランチでうかがわせていただくことに!

 店内もお洒落


その上、カウンター8席、テーブル8席、そして奥には6名入れる個室もあり店内は広め!

 訪れさせていただいた当日は土曜日のお昼、店内は活気にあふれて楽しげな雰囲気でした^^
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 

 お店にランチの種類が3種類あり、Pranzo Aは前菜にパンにパスタで1,000円、Pranzo Bは前菜にパンまたはライスそしてメイン料理で1,000円。

 そして目を引くのが、2,000円でいただけるPranzo C!

 前菜にパン、そしてこれにパスタとメイン料理がつくのですが、そのメイン料理が

有田鶏のカツレツ
鴨ロースのロースト
丹羽小鹿のロースト(+500円)
カツオのポワレ
カンパチのポワレ
ブラックアンガス牛のロースト(+600円)
あかざ海老のグリル(+1,000円)
あかざ海老グリルとカツオのポワレ(+500円)

と、追加料金が必要なものがあれど、この日はこれだけの品がそろえられていました!

 Pranzo Bがこの日はお肉料理、お魚のお料理を食べてみたいなと思っており、加えてパスタも食べたいなと思っていたこともあって迷わずPranzo Cを注文!


 まずは、前菜とパン



前菜に入っている緑色のゼッポレーネは初めていただき増したが洋風のもので磯の香りがするものは珍しい、生地はピザと同じものだそう。


 そして、お次はパスタ、牛ミンチとオレンジクレイン白菜のトマトパスタ 山椒オイルで


牛肉の脂にオレンジクレイン白菜の甘味が歯応えとともに重なり、加えて山椒オイルのほんのりとした辛味がトマトの柔らかな酸味が口の中にふんわりと広がります!

 パスタはもう1種類あり、桜エビと三重なばなのオイルパスタ
 


 そして、メイン料理のカンパチのポワレ


素材の合わせ方が絶妙で野菜の甘み、特に芋と一緒に口に運ぶと、ポワレによって香ばしさが引き立ったカンパチのコク強まります!

 加えて、鴨ロースのロースト


お肉料理もボリューム、味ともに申し分ありません!


 これにドリンクをつければ100円追加、デザートを頼めば300円追加



 料理のお味そして雰囲気ともに良く、是非ともディナーで再訪したくなるお店でした!




スポンサーリンク
スポンサーリンク