うどん棒



 







うどん棒 | PHILOZOE



 
 
 
LUNCH

per person

around

1 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は梅田駅周辺にある「うどん棒」さんにお邪魔してきました^^

 こちらのお店があるのは大阪第3ビルの地下街!

 ビジネス街ということもあり、お昼時はどこのお店もお客さんでいっぱい。

 ですがそれも13時にもなればある程度落ち着いてくるというものですが、


こちらのお店はいつ行ってもお店の前にこの行列。

 ですがかなり待つのかと言えば20分も待てばたいがいの場合はお店に入れます。


 接客はかなり丁寧な上に、一言で言えば大阪感もあって、この日も店員の方が常連かどうかを問わずお客さんとお話しをされていました。

 この回転率を維持しているのは驚きです…!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 お店の外でメニューも渡していただいていたので、着席と同時に注文。

 今回訪問させていただいたのは冬期でしたが、冬でもお店のおすすめとして打ち出されているのは冷やしのぶっかけうどん!
 
 天ぷらをトッピングしたものが800円で


つやつやの麺が器いっぱいのボリュームで入っています!

 出汁で甘味を増した天ぷらが細めのつるっとしたのどごしのうどんの小麦の旨味を引き出してくれます。

 うどんの味をしっかり楽しめるという味で、これは夏か冬かを問わず食べたくなります!
 
 
 また、一工夫が入った季節限定のおうどんもあり、今回はこちらの鳥煮込みうどん(1,200円)
 

オリーブ地鶏に松山あげ、に里芋が入ったもの。

 オリーブ地鶏はこの時に初めて食べたのですが、甘味が普通の鳥よりも強い!

 調べてみると、グリシンという旨味と甘味が増す物質が普通に育てるより多く含まれているそう。

 あと、これはオリーブ地鶏であるかどうかが関係しているのかどうかは分からないのですが、皮が柔らかくよく出汁を吸っており、噛む度に鶏の旨味も相まった優しい味が口の中に広がります!

 トッピングも見映え良く盛りつけられておりこれだけお客さんが入っている中、ここまで気を配れるのに感服。

 
 雰囲気は大阪、うどんのお味は本場の香川のそれそのもの、リトル香川を掲げるお店はさすがとしか言いようのないものでした!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク