petit comptoir



 







petit comptoir | PHILOZOE



 
 
 
DINNER

per person

around

5 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は梅田駅周辺にある「petit comptoir」さんにお邪魔してきました^^

 最近、近隣の再開発が行われているグランフロント大阪北館から西側にある地域、通称「ウメシバ」!

 あまり足を踏み入れることのなかった地域ですが、お洒落なお店が点在しておりこれは穴場と呼ぶにふさわしいスポット。

 その中でも、こちらは


路面店で店内のお洒落さが外からでも伝わり、偶然前を通りかかったと思わしき人たちも何組か来られていました。

 店内は


こういった席と、キッチンカウンター席を合わせて計25席ほどあります!

 ちなみに店内写真にお客さんが写っていませんが、これはキッチンカウンターで店長さんとお喋りをするうち、あまりの居心地の良さに閉店後まで居座ってしまったため(笑)
 
 お客さんは若めの女性の方が多かったですが、雰囲気だけではなくもちろん料理もかなり美味しいので男女問わずオススメです…!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 まずは、前菜の金柑のソースがかかったヒラメのカルパッチョ(1,200円)


写真で見れば分かる魚の新鮮さもさることながら、皮が適度に柔らかくなっておりヒラメの味に甘味が重なります!

 これは、飲むよりも食べる方でエンジンがかかりそう(笑)


 そう思っていたところに次に出てきたのがフォアグラとイチジクのパテアンクルート(1,600円)


テリーヌの口どけにイチジクの甘みがほどよく重なります。


 生ハムのマッシュルームのアヒージョ(900円)


これ、お酒のおともにはたまらない一品、詰められた生ハムの塩っけがあつあつのマッシュルームとよく合います!


 チーズのパイ包み(900円)


温めてコクが強調されたチーズに、上品に広がるレーズンの酸味。


 キッシュは温められた状態で出てくるのがこれまた美味しい!



 また、手間のかかる煮込み料理、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(1,600円)


に、仔羊グリル


どれもリストランテ並みに味にこだわりが感じられる一品ばかり!


 聞けば、シェフの方は鎌倉で腕をふるった後にこちらのお店で厨房に立たれているそうで、見た目にはお若めですが腕は間違いなく確か!

 雰囲気は堅くはありませんがそれでいて味は本物、そして雰囲気も良い、これは何度も来たくなるお店です!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク