虹の仏



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



虹の仏 | PHILOZOE



 
 
 
LUNCH

per person

around

1 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は四天王寺前夕陽ヶ丘駅周辺にある「虹の仏」さんにお邪魔してきました^^

 こちらは2019年度にビブグルマンに掲載された大阪のカレー屋さん4店舗のうちの1つ!

 スパイスカレーがブームとなり数々の人気店がある大阪で選ばれているのですから、美味しくないわけないということで遅ればせながら訪問させていただくことに。

 お店に近づいていくと、香辛料に丸みが加えられた独特な匂いがだんだんと強くなっていきます。

 この匂いにつられてお店に足を運ぶ方も多いんじゃあないでしょうか。


土曜日のお昼時に行かせていただきましたが、お店の前には5,6組の待ちのお客さんが(ちなみに、お店の入り口はこれとは逆でこちらは出口専用(笑)。

 これはしばらく待つかなと思っていたのですが


店内入ってみると分かったのがカウンターとテーブルで合わせて20席ほどで席数も多く、その上に回転率も良いので、15分も待たないうちに店内に案内してもらうことができました。
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク




 入ってメニューを確認してみると、平日以外は定食などはなくランチはカレーのみだそう。

 この日は、キーマかチキンかで選ぶことができました。

 お値段はともに1,100円。

 スパイスカレー屋さんは注文してから出てくるまでに、時間がかかるところが多いのでしばらくのんびり待とうかなと思っていると


5分も経たないうちに、綺麗に盛りつけられたお皿が目の前に!

 こちらはチキンカレーで、副菜はインゲン、オクラ、煮豆、ぴり辛ココナッツ、レンコンと見た目にもかなり色鮮やか^^

 そして一口食べてみて合点がいったのが、お店の外にただよっていたスパイスに丸みが加わったような匂いの正体は和風の出汁のものだということ。

 これはどちらかの味が強過ぎても弱過ぎても味が崩れてしまいそうで、配分が絶妙…!

 具材もそれぞれに味の個性があって、中でもピリ辛ココナッツは辛味とバターのような甘味が混ざっていて美味!

 

 キーマは辛味も旨味も吸った上にお肉の味も重なるので、配分を間違えればこれだけでもご飯を全て食べきってしまいそうです(笑)
 
 
 今回頂いた2杯に共通しているのはどちらも口内に辛さが広がるというよりは、体の内側からポカポカとするような辛さが味わえるということ。
 
 
 お店の写真を見ているとトッピングも多数あり薄い塩味の生地のババド、手作りらっきょう、龍の卵があるそうで、これはトッピングしてみれば良かったと後悔。

 また、平日に注文することができるオムライスもかなり美味しそうで、これはまた是非再訪して味わってみたいと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク