創作らーめんstyle林





This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for gour_let.osaka.jp needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page



創作らーめんstyle林 | PHILOZOE



 
 
 
 今回は塚本駅周辺にある「創作らーめんstyle林」さんにお邪魔してきました^^

 ラーメン好きの方による注目のお店を見ていたところ、巾着が浮かんでいる一際目をひいたのがこちらのお店のラーメン。

 見た目で人が集まる一杯もありますが、数々のラーメンブロガーの方が美味しい一杯が頂けるともおっしゃっており、これは行かねばと訪問させていただきました。
 
 
 お店は駅からすぐ近く

 
店内はカウンター10席


仕込みをしている様子が見えて、期待を膨らませながら一杯を待つ時間も楽しむことができます!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 さて、今回気になっていた一杯は「北海道風味噌らーめん」、早速こちらの一杯を思ったのですが


券売機で「醤油らーめん」の写真を目にして、まずはこちらをいただいてみることに(笑)

 創作らーめんと屋号に入っているだけあり、見た目にも斬新さがあらわれています^^

 えのきに山椒がふられた豆腐、刻んだ大葉、それに佃煮のような海苔。

 890円でこれだけの具材が入ったラーメンが楽しめるというのにまず感激です。

 「一杯の料金をおさえて美味しいラーメンを」という一杯もあれば「味を楽しんでもらうために具材も惜しまない」という一杯もあり様々ですが、こちらの一杯は後者かなという印象。

 いただいてみるとやや甘めの魚介系の出汁の味に、強めの海苔の風味が口内に広がります。

 また、スープを大葉と一緒に飲んでみると、きりっとした味と醤油の丸みのある甘さが口の中で混ざり合い、加えて風味が胃の中から食欲をかき立てます。

 チャーシューも美味しいんですが、コシがある麺と具材一つ一つとの組み合わせで色々な味わいが楽しめます!


 そして、お待ちかねが「北海道風味噌らーめん」


「巾着が本当に入っている…!」というのがまず見た時の感想、分かった上で注文してるんで当然ですが(笑)

 スープは甘めの味噌に炒めた野菜の香ばしさが加わっており、これだけで一杯楽しみながら十分完食することができます!

 ですが、肉味噌で辛さを調整し、生姜が入った巾着で味変をしながら一杯をいただくことができるので、スープや具材を楽しむためにもっと麺が欲しくなります(笑)

 ただ、もう2杯頂いたので「これに麺を追加は…」と思い


肉そぼろ丼を注文(笑)、マヨネーズがとりあえずで入っているのではなく、味をまとめるのに一役かっています!


 また、こちらは少しいただいた程度ですが


「禁断の塩らーめん」はいただいた他のラーメンとは違ってシンプルでありながら、味にしつこさがなくこれまた美味しい!


 定番メニューでこれだけ斬新であるのであれば、限定メニューはもっと美味しいはず…!

 訪れる度に違う楽しみと出会えるであろうこちらのお店、また是非再訪してみたいと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク