大衆すき焼き すき六





This error message is only visible to WordPress admins

Warning: The account for gour_let.osaka.jp needs to be reconnected.
Due to Instagram platform changes on March 2, 2020, this Instagram account needs to be reconnected to allow the feed to continue updating. Reconnect on plugin Settings page



大衆すき焼き すき六 | PHILOZOE



 
 
 
 今回は新福島駅周辺にある「すき焼き すき六」さんにお邪魔してきました^^

 冬真っ只中で寒くなってきてあったかいものを食べたいと思っていたところ、すき焼き専門店が福島にできたということでこちらのお店へ。

 場所は路地裏にあって隠れ家的な雰囲気

 
こんなお店知ってるとなると、一目置かれそうなお店です!
 
 できて半年ほどしか経っていないのに、漂う昭和の雰囲気に
 

思わず、老舗ですき焼きを味わっているような気分にひたれます^^
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 さてお店に入ってしばらくしてから気づいたのですが、すき焼きを外で食べるのは人生で初めて。

 焼肉、しゃぶしゃぶの専門店はあれど、特に関西ではしゃぶしゃぶの専門店というのはなかなか見かけません。

 作り方は店内にも貼られていますが


作り方次第で味がかなり変わりそうと思っていたら、店員さんがテーブルについて作ってくださいました!

 頼んだのはコースではなく、2,500円の国産牛と黒毛和牛の合い盛り
 

最初は野菜は入れずにお醤油にざらめと日本酒を入れただけの味つけで、お肉のお味を堪能できます!

 お肉だけで食べると少しくどいかなと思うけれど卵の優しい味と合う


普段作っていない人間からするとなかなか作り出すことができないお味!

 お肉だけの味見が終わったらいったん、鍋が引かれていき


次は野菜が入って再登場します!

 テレビでこの光景は何度か目にしたことがありますが、やはりこのザラメを入れる度胸はなかなか持てない(笑)


 野菜が入るとお醤油の味に代わって、甘味が加わりまた違った味付けを楽しむことができます!


 そして、すき焼きの締めと言えばおうどん


この際、トッピングでおすすめしたいのが鴨肉!

 出汁をまといつつも脂が少ない分さっぱりとしている鴨肉は、香りも加えてくれて最後まで美味しくお鍋をいただくことができます!


 夏限定でトマトすき焼きなるものもあるそうで、しかもこちらは締めにリゾットかパスタを選べるそう…!


 お会計はこれにサラダや1杯呑んでも一人5,000円程度。

 昔ながらの雰囲気を出しながらも新しい味わいを楽しむこともできるお店、是非また再訪してみたいと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク