ガクヤバーガー



 







ガクヤバーガー | PHILOZOE



 
 
 
 今回は西長堀駅周辺にある「ガクヤバーガー」さんにお邪魔してきました^^

 
 元々は堺にあったこちらのお店、機会があったら訪問させていただこうなんて思っていたんですが、西長堀近くにできたと聞き早速行かせていただくことに。

 
 お店は駅から歩いて5分ほど、オープンして半年しか経っていないとは思えないほどの味が出ている外装です。
 
 店内はカウンターが10席ほどで落ち着いており


公園が前に見えていることもあってかゆったりとした雰囲気が流れます。
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 さてこちらのハンバーガー、パティに特徴がありずっと行ってみたいと思っていたお店。

 というのもハンバーガーと言えば牛肉を連想する方がほとんどかと思いますが、こちらのお店で使われているのは豚肉!

 そして、豚肉の中でも甘味に特徴ある犬鳴ポークが100%使われており、これはお肉好き、ハンバーガー好きにとっては行かない手はありません!(笑)

 ちなみに注文はパティ、レタス、トマトが標準でついたものに、オーダー表に書かれたものを追加できる形式


何も追加しなければ890円、でも楽しくなってトッピングしていくとあれよあれよと言う間に2,000円くらいの一品が完成します!(笑)

 もはやファーストフード的な色合いはなく、これだけのトッピングを頼んだので完成までの時間もいっそう待ち遠しくなります。

 そして、運ばれてきたのがこちら


視覚に直接訴えかけられすぐにかぶりつきたくなる衝動をおさえるのが大変(笑)

 玉ねぎが輪切りでどかっと入っており、その上には分厚いベーコン、チーズにアボカドの色合いも加わって食べる前から食欲をかき立てられます!

 ハンバーガー袋に入れていただくスタイルですが、一口でいただくのは断念して一度具材を外へ(笑)

 そして、あらためて口に運んでみれば、パティを中心にそれぞれが異なる甘さが出ているんですが、それをバンズの風味がまとめ上げています!


 追加パティを入れて


ダブルバーガーなんていう贅沢もできますし、トッピングの中には焼きリンゴもありこれは豚肉と相性抜群であること間違いなし…!


 季節限定のトッピングも出たりするのかなと思いつつ、他のトッピングも試してみたいので、是非再訪してみたいと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク