三六〇



 







三六〇 | PHILOZOE



 
 
 
 今回は浜寺公園駅周辺にある「三六〇」さんにお邪魔してきました^^


 近くにはバーベキューなどで賑わう浜寺公園があり、知人からその近辺でテイクアウトしたハンバーガーが美味しかったという情報をもとに訪れさせていただいたお店!

 周辺の光景は10数年前で止まっていたのですが、駅を降りてから向かう途中にはお洒落なお店が点在し良い雰囲気^^

 そして、そんなお店のうちの1つ、三六〇さんの外観がこちら

 
ハンバーガーが見事に和風の建物に溶け込んでいてここでこだわりを感じ取れるということは、他では味わえない一品をいただけるのではという予感が首をもたげます!(笑)


 店内も和風な雰囲気が基調ですが、


モダンさがそれとなく加えられていて、ゆっくりお茶を飲みにだけでも来たくなります^^

 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 そして、いざどれを食べようかと思ってメニューを見てみるとその豊富さに驚き!

 「ハンバーガー」に始まり「チーズバーガー」はもちろん「フィッシュハンバーガー」や「ハラペーニョチーズバーガー」まであってこれはハンバーガー好きの方にとってはたまらないのではないでしょうか^^

 ハンバーガーはどれも1,000円前後、これにサンドイッチもあれば一品ものもあり、テイストが面白いお店です。

 ただ、本命はハンバーガー、ひとまずかなり悩んだ末に注文するのはアボカドチーズバーガーに決定!

 頼むや否や厨房が活気に満ち、そして店内がお肉の焼ける匂いで満たされていきます。

 そして、しばらくして来たのがこちら

 
もう肉汁もチーズもあふれ出す寸前、店長さんからも

「食べる時はこぼれないように注意してください」

と言われますが、ハンバーガーを食べる前にここまで気持ちを上げてもらえる一言なかなかありませんね(笑)

 バンズは表面は少し固く、中はふわふわ、つぶしてしまうのがもったいなく、口に入る大きさにする程度の最小限でつぶすのはおさえ、いざ一口!

 すると粗挽きのパテにの肉肉しさに、トマトの酸味が混ざり口の中でソースが完成!(笑)

 追ってアボカドの少し粘りのある食感が加わり、口内に余韻が残り続けます。

 ファストフードのイメージが強いハンバーガーですが、一口一口大事に噛みしめたくなります^^

 ちなみに、写っていませんがカウンターの左側には表面に光沢あるみずみずしいトマトがこれでもかと積まれており、野菜へのこだわりも強そう。

 
 ということで、今回はもう一品


「レーズンとアスパラのささみ巻きサンドイッチ 〜カレー風味〜」を注文。


 野菜がたっぷり入っていて、異なる歯ごたえに甘味で噛むのが楽しくなります^^

 カレーの風味は野菜の味を邪魔せず、味変させながら食べていたらあっという間になくなってしまいました(笑)


 都心部からは離れていますが、足を伸ばしてでも食べていただきたいオススメできるハンバーガーに出会うことができました!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク