歩兵



 







歩兵 | PHILOZOE



 
 
 
 今回は京都の祇園四条駅付近にある「歩兵」さんにお邪魔してきました^^

 京都に行った際の呑み終わり、そういえば夜中に美味しい餃子を食べられるお店があると聞いたことがあると思い出し、かすかな記憶をたどりながらこちらのお店へ。

 ただ道中辺りの様子が変化してきたことに気づき調べてみれば、お店があるのは京都の花街の一つ祇園地域!

 「これは予算がいくらあっても足りないのでは…」

と思いお店のメニューを調べてみると餃子は1人前500円以下と、周囲のお店と比べればかなりお安い値段!
 
 
 お店はお堅い雰囲気は全くなくて
 

時折流れてくる焼きたて餃子の匂いを楽しみながら入店を待つ人々でお店の前には行列ができています。

 夜中も近いというのにお店の前で待つ人は増え続け、その中には海外の方も多数いらっしゃり、その知名度の高さに驚くばかりです!

 店内はカウンターが9席、テーブル4人掛けが2卓
 

餃子が焼けるその様子も楽しむのであるならば、カウンター席がおすすめです!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 餃子が来るまでにしばらく時間がかかりそうなので、一品料理で肉味噌もやしを注文


呑み終わった後であるのにお酒がすすむ味つけで、焼き上がりまでの時間を楽しむことができました(笑)
 
 
 さて、そうこうしているうちに運ばれてきたのがこちら
 

にらとにんにくが使われたスタンダードな「ぎょうざ」と生姜が使われた「生姜ぎょうざ」の2種類!

 まずは「ぎょうざ」を一口、小ぶりですが薄い皮はパリっとなるまで焼かれており、その皮を破れば白菜がまとめ役となって野菜たっぷりの餡の甘みが口に広がります^^

 「生姜ぎょうざ」は味噌だれの酸味が生姜のうっすらとした辛味のかけ合わせが食欲をそそり、ご飯のお供としても最適です!

 餡が詰まった大ぶりな餃子はおかずという印象ですが、こちらはこれ単体だけでも美味しくいただけます。

 1人前は8個、1つ1つが小ぶりであるということを差し引いても何人前でも食べれてしまいそうです。

 
 ちなみに、お店自体は18時から開いており、15分程度待てばテイクアウトも可能。
 
 観光で京都に来られた方は宿への帰りがてら買って、ゆっくりと楽しむのも良いかもしれません!

 地元の方だけではなく、観光で京都に訪れる人の間でも有名になるのも納得のお味でした!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク