かみなり中華そば店


スポンサーリンク
スポンサーリンク




2042856/771visitors





かみなり中華そば店


 
 
 
 今回は長居駅周辺にある「かみなり中華そば店」さんにお邪魔してきました^^
 
 
 ワンタンが入っているラーメンを食べたいなと思っていたところ、そう言えば昔ストックしたお店の中にそんな一杯があったようなと探して行き着いたこちらのお店!


 今回はお店のことはあまり調べずにうかがわせていただきました(笑)

 そして、いざお店の前まで行き、のぼりにある「煮干しラーメン」の文字を目にしておぼえる一抹の不安…

 というのも煮干しラーメンがあまり得意ではない自分(笑)


 ただ、お店の中に入ってみるとごりごりの特有な雰囲気はなく、むしろお洒落さがうかがえる内装。

 まだラーメンを口にしたわけではないのに、何故かこれはいけそうではと見えてくる一縷の希望(笑)

 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


 今回はもちろんお目当てのワンタン麺を注文。
 
 
 丼が来るまで少し時間がありそうだったので、テーブルの上にある説明書きをしばし拝読。

 すると「あっさり澄んだ極上煮干しスープ」の文字。

 いや、煮干しスープが澄んでいるわけがない、ましてやあっさりしているわけがない、ともはや疑心暗鬼(笑)

 けれど、しばらくして運ばれてきたこちらの一杯を目にして


一目で今までに食べたことのある煮干しラーメンではないことを確信、本当に色が澄んでいてしつこさがなさそう!

 スープの表面に浮かんだアロマオイルが見た目の透明感を増しています。

 と見た目を云々と書き連ねましたが、やはり気になるのは味。

 そこで、まずはスープからいただくとこれが驚き!

 煮干し独特の苦味は醤油ダレの丸みで消されていて、またアロマオイルはコクがあるのに、口に残らずこれまたさっぱりとした味わい。

 醤油ダレは小豆島産の天然醸造醤油がメイン、再仕込みした醤油に乾物から抽出した出汁まで入れているそうで、鰹と鯖が配合されたスープと合うのも納得です!

 その和風スープにワンタン、これが合わないわけはなく、ぎゅっととした餡が入ったワンタンは噛めばこれでもかというほど出汁の旨味と肉の甘みが口の中に広がります^^


 と、かなり完成度の高い一杯をいただいてしばらく余韻に浸っていたところ、自店でミンチ挽きまでしているという自家製の餃子があるとの張り紙を見て再び高まる食欲(笑)

 おそらくワンタンを食べていなかったら「肉肉しい」という言葉にも「中身はジューシー」という言葉もあまり響かなかったでしょうが、食べてしまった今は別。
 
 50円追加すればご飯もいただけるとのことなので、ご飯もつけて注文。


 餃子専門店でもなかなかお目にかかれない、この肉厚さ!

 持ち帰りができると書いてあったんですが、これは納得、近所にあれば間違いなく家に帰る途中で買ってしまいます(笑)


 ちなみに、ラーメンをいただいている時にはワンタンに軍配が上がり、あまり書けなかったチャーシューですが


チャーシュー丼でメンマとの食感のコントラストを楽しみながらいただくと、これもまた丁寧な味が口に広がります!


 かなりの量をいただきましたが、他にもルーロー飯やつけそばなどいただいてみたいメニューはまだまだ沢山…(笑)

 是非またお店を訪れて、メニューにあるものを味わい尽くしてみたいと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    旧ヤム邸

    旧ヤム邸

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

    最後の場所で

    最後の場所で



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←