さぼてん食堂



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



さぼてん食堂 | PHILOZOE



 
 
 
DINNER

per person

around

1 0 0 0  YEN

 
 
 
 
 
 
 今回は肥後橋駅周辺にある「さぼてん食堂」さんにお邪魔してきました!


 行列ができるお店が立ち並ぶ肥後橋駅界隈で


知らずに前を通りかかっても、思わず興味をひかれてしまいそうなユニークな出で立ちのお店の外観^^
 
 
 店内は


カウンター13席、食事時を外して行ったのでお店の方と話をしながらカレーが出てくるのを待つことができました^^


 そんな折にお店の話を聞いてみると、店名の由来はさぼりがちだった店主さんの高校時代のあだ名だそうですが、結構な頻度で

「カレーにはサボテン入っているんですか?」

ときかれるとのことでした(笑)
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 メニューはカレーライス専門店ということだけあって、カレーライス部門、キーマカレー部門、牛カツカレーライス部門、炙りちゃーしゅーカレー部門とカテゴリーだけでも多種多様!


 この中ではキーマカレーが一番売れているそうで、炙りチーズキーマカレーは粗挽きのキーマの上にトロッとチーズが乗っているのをメニューに載っている写真を見るだけでも垂涎もの…


 ですが、今回は食べると心に決めたメニューがあったのでチーズキーマカレーはまたの機会にと、期間限定のこちらを注文


たっぷり夏野菜と紀州梅どりの燻製カレー(1190円)!

 いつもなら初めて訪れたお店ではお店の王道メニューをいただきますが、ルックスを見てもらえればこちらの一品を食べたい気持ちを抑えられなかったのも納得していただけるのではないかというところ!

 値段もカレーと言えば普段なら1,000円以内におさめたい、欲を言えば500円に近い方が良いに決まってるというのが本音(笑)

 ただ、この一品は見た目の鮮やかさからも分かる通り、入っている具材もかなり豊富!

 その上に、丹念に作り込まれた燻製やカレーソースが使われており、この値段でも納得です^^

 そしてこの二つの組み合わせは抜群相性!

 それもそのはず、カレーソースは燻製した際に出る出汁をカレーソースに混ぜているとのことで、ここにもこだわりがうかがえます!

 匂いもお店の方に伺ってみるとオリーブオイルを入れているそうで、燻製の臭みが見事に香ばしい匂いへと昇華されており、嗅覚からも食欲を刺激されます^^

 また野菜の大部分は生の状態で入っていますが、これがピリッと痺れるカレーに甘みを加えており、辛味の中に感じる甘味がアクセントに。


 ちなみに今回いただいた期間限定カレーは中辛で辛さが固定でしたが、それぞれのカレーに合わせて辛さを調整することもできます。

 再訪した際には是非王道のキーマカレーも味わってみようと思います!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク