トリトサケト2222



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



トリトサケト2222 | PHILOZOE

 
 
 
 今回は天神橋筋6丁目駅周辺にある「トリトサケト2222」さんにお邪魔してきました!


 こちらのお店、店主さんの方針で位置情報や電話番号がグルメサイトなどには登録されていないお店…


 ですが住所だけならと店長さんに許可をいただいて今回はご紹介、お席が空いているかどうかは行ってみてからのお楽しみとなります(笑)


 お店は天満の飲み屋街から少し離れてはいますが、天満で美味しいご飯が食べれてゆっくり呑める場所を提供したいという思いから少し離れたところにお店を置いているのだそう。


 その思いは内装にも表れており


居酒屋とは思えない、カフェのようなオシャレさと落ち着きのある雰囲気!

 ちなみにお店の奥のスペースはこの6席のテーブルと水槽が置いてあるのみ、ゆったりとした空間です。
 
 手前にはカウンター席もありこちらは常連さんが好んで座りそうで、気さくな店主の方と話しをするにはもってこいです^^

 前後しましたが、お店の外観も


これまたシックな感じで落ちついた色合い。
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 さて、お料理はと言えば、まずいただいたささみの造り


見た目引くわけではありませんが、プリプリの食感でこれは新鮮でなければ出せないもの!

 もともと店主の方は天満で鶏肉の卸しをされていたそうで、新鮮さが命の鶏肉と言うこともあって、ここからのお料理への期待も高まります^^


 お次はせせせり


 身は大ぶりで噛み応え抜群!

 ちなみに名前は間違いじゃありません、せせりではなくせせせり(笑)


 もちろん、焼いたものだけではなく


肉豆腐などもあり、鰹の味がしっかりときいた出汁で味はまとめ上げられています。


 そして、1日に数食しか頂けないのが


こちらの釜飯スペシャル!

 釜からこだわっているこちらの一品、ご飯はしっかりとお米の形のまましっかりと弾力もありつつ、卵を纏うと柔らかな食感に甘味も加わります!

 ちなみにこちらの写真では勝手に


鶏モモ肉タタキを追加していますが、塩っけを加えるとこれまた美味しい!

 卵かけご飯と言えばあっさりさを連想するんですが、この一杯はコクがあって、自分の中では意外な組み合わせでしたが、日本酒と合わせて食べるとこれまた美味!

 ちなみに、釜飯はお茶碗4杯分はありますが、シメにも関わらず2人でも全然食べれてしまいました!(笑)
 

 気さくな店主さんと話しながら2時間ほどいましたが、2人で割って会計は3,000円程度!

 天満でゆっくり呑める隠れ家的なお店をお探しの方にはぴったりのお店かもしれません!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク