ウサギノネドコ



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



ウサギノネドコ | PHILOZOE




 今回は京都の西大路御池駅周辺にある「ウサギノネドコ」さんにお邪魔してきました!


 お邪魔させていただいたのはこちらのお店で水晶パフェなるものをいただけると耳にしたため。


 鉱物の名前を聞くだけで頭の中にキラキラした絵が浮かび、心が浮き足立つというのはなんとも不思議(笑)


 お店は外装は和風ですが


内装は手前に洋風のテーブル席と


奥にモダンでありながら和風なテーブル席があります。


 丁度品にもこだわりがあるようで



店内を見回しているだけで、気持ちが高まっていきます^^
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
さて、今回こちらのお店にやってきたのは、水晶パフェがお目当て


だったんですが、土日限定20食という言葉に見事につられ、こちらの鉱物スイーツ・アソートをまずは注文(笑)


 それぞれ見立てれているのが、鉱石はガーデンクォーツ、アメシスト、カバンサイト、ジルコン





 ガーデンクォーツはティラミスになっており、いちご味のマスカルポーネクリームとコーヒーが染み込んだクラッシュクッキーが、アマレットをきかせたゼリーで包み込まれています。


 アメシストは生クリームを使ったパンナコッタに、2種類の味のゼリーがのっています。


 カバンサイトはレモンケーキに、アーモンドの糖衣がけが爽やか、ふわふわなスポンジの中にレモンのクリームとレモンカードが入っています。


 ジルコンはブラウニーに、ほろ苦いブラックココアを使ったブラウニーに、ドライクランベリーがのっています。


それぞれが鮮やかな鉱物に見立てられています。

 どれも見た目にこだわっているのはもちろん、味も組み合わせがしつこくならず、口の中での味探しが楽しくなります^^


 間違いなくこれだけでも十分目も口も楽しませていただいたんですが、忘れてはいけないのが今回のメイン、水晶パフェ


かき氷とはまた違った、見た目もひんやりと涼しげ^^

 群晶の大きい結晶は金玉羹、細かい結晶はグランマルニエのゼリーで再現されており、母岩には、爽やかなレモンのコンフィチュール、シュトロイゼルグレープフルーツとタイムの蜂蜜マリネ、クリームチーズのアイスカットマンゴーが地層のように続いています。

 もちろん、1つ1つを味わってみても美味しいんですが、パフェの醍醐味と言えば、味の重なり!

 上から底まで中身をすくいとって食べてみると、甘味に酸味、とろっとしたところにさくさくとした食感が口の中に広がり、様々な味の組み合わせを楽しめます!


 隣には鉱物が売られているお店もあり


なんと、宿も提供されています。



 ランチもされているそうで、宿に泊まることもできれば、こんな美味しい菓子もいただけれる、京都観光の際には是非オススメしたいお店です!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク