炭火焼肉 なかはら


スポンサーリンク
スポンサーリンク




1981299/205visitors





炭火焼肉 なかはら




 今回は東京の市ヶ谷駅周辺にある「炭火焼肉 なかはら」さんにお邪魔してきました!


 お肉好きの方がこぞって美味しいお肉がいただけるとおっしゃっており、東京に行った際には是が非にでも訪れたいと思っていたお店


GEMS中原の9階にあり、店内は焼肉屋特有の油っぽさがなく綺麗で、カウンターだけ見ればステーキ屋さんのよう!

 ただ、幅広い層の方から人気を集めるには新しいお店だなと思い調べてみると、以前は三ノ輪にあった「七厘」というお店が、2014年に移転オープンしたそうで、老舗ならではの安心感にお店の雰囲気もあって新規のお客さんも訪れる方が多い様子!

 お洒落な雰囲気なので女性客も多ければ、お店の味を聞きつけてか海外の方も多く来ていらっしゃいます。

 
 そんな人気店で、今回注文させていただいたのは20,500円のスペシャルコース。

 少しお値段はるんですが、このコースを頼まないといただけないのが

 
写真だけでも食欲そそられるこちらのヒレカツサンドイッチ、これが味わってみたくて今回はこちらのコースに!
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 コースはまず肉のジュレを使ったじゃがいものビシソワーズから


まずは最初にお肉の旨味をという考えからか優しい味、お肉屋さんでなかなかいただくことがない一品でここからのコースへの期待感も高まります!


 お次は和牛ユッケ


こちらは新鮮でなければ出すことができない一品、肉の甘みが引き出される味付け!


 そして、幻のタン


来る前はヒレカツサンドイッチにばかり気がいってしまっていましたが、こちらをお目当に来られる方も多いそう!


 分厚いタン中はもちろんのこと、タン先、タン元、ぞれぞれが噛み応え抜群。

 ただ、タン元は噛み応えがありつつタンらしからぬ柔らかさがあり、これは今まで口にしたことがなかったお肉の食感!


 18種類のサラダ



 お次はロース


焼く前からこの見た目、十分食欲そそられますが


表面にのっている脂がこれまた甘みをたっぷり含んでおり、しつこさも残りません。


 このあたりでやっと気づき始めたのが、提供されるお肉の質の良さはさることながら、カットする技術の素晴らしさ!

 各部位の火の通りや脂ののり方まで考えられた上でのカットは最大限にお肉の旨味を引き出してくれます^^


 コースはまだまだ続き


お肉は全て店員の方が焼いてくれており、無駄に脂が出ておらず抜群の具合


焼きを任されるまでには3ヶ月以上も研修を重ねるそうで、安心してお任せすることができます^^


 焼きの締めはザブトンとミスジにホルモン



これでもうすで腹八分目、もうこれだけでコースの価値があります!


 ですが、コースはこれでは終わりません(笑)
 
 
 お次は今回、最も楽しみにしていたヒレカツサンドイッチ


口の中でヒレの肉繊維がほどけると甘みがしみ出し、こんがりと焼きあがったパンは脂を吸うと麦の風味が口の中に広がります!


 もうこれでお腹いっぱいとリラックスしていると…



これにまだお代わり自由で牛丼か冷麺を選ぶことができます(笑)

 「至れり尽せりとはまさにこのことか…」という感じ。


 コースの締めはピスタチオのアイス



 素材の味を最大限に引き出す技術で調理され、一品、一品を最高の状態で提供していただけるこちらお店。


 質量ともにお腹が満たされ、サービスで気持ちも満たされ、思わず帰り道に笑みがこぼれてしまう心に残るお店でした!^^
 
 
 




スポンサーリンク
スポンサーリンク



↓↓↓美味しいお店の情報↓↓↓

食べログ グルメブログランキング

↑↑↑こちらからも↑↑↑



Daily Ranking

    バーガリオン

    バーガリオン

    接続詞asの用法 - 時、理由、比例、様態、譲歩

    接続詞asの用法 – 時、理由、比例、様態、譲歩

まだデータがありません。



→Yuwaeteminoru English←



→GourLet Ranking←



→SITEMAP←