朗読者



 





This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.



朗読者 | PHILOZOE


 
作品名:朗読者
作者:ベルンハルト・シュリンク
訳者:松永 美穂
出版社:新潮社
内容(「BOOK」データベースより)
 学校の帰りに気分が悪くなった15歳のミヒャエルは、母親のような年の女性ハンナに介抱してもらい、それがきっかけで恋に落ちる。そして彼女の求めに応じて本を朗読して聞かせるようになる。ところがある日、一言の説明もなしに彼女は突然、失踪してしまう。彼女が隠していたいまわしい秘密とは何だったのか…。数々の賛辞に迎えられて、ドイツでの刊行後5年間で、20以上の言語に翻訳され、アメリカでは200万部を超える大ベストセラーになった傑作。




 自己との別離を通した出会いにより、他を包みこんだ自己に出会うことが初めてかなう。


 そして、出会ったものと別れたとしても、想うことを通して分かつことができないものを抱えていくことになるのだろう。

 
 
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
 
 
 
 
【栞の軌跡】 
 今回訪問させていただいたのは肥後橋にある「ソビノワ」さん。


 お店の隣には公園もあり、落ち着いた雰囲気の中で読書を楽しむことなんかもできます^^




 こちらのお店、季節のフルーツを使った華やかなパフェをSNS上でよく見かけるんですが、


壊してしまうのがもったいなくなるようなこちらの洋梨と塩キャラメルのパフェや
 

ムースケーキなどそれ以外のメニューもおすすめ、むしろお店の本領を味わうなら普段のメニューの方を好む方も多いはず。


 季節のフルーツを含め様々な甘さを味わうことができますが、特に塩キャラメルが使われているならその一品を食べてみるのがオススメ^^


 こちらのお店で使われている塩キャラメルは甘さを引き出す塩梅を心得たもので、甘党ならハマること間違いなしです!^^




スポンサーリンク
スポンサーリンク